ユタコロジーについて

なぜ、ビルメンテナンス企業から
ケミカルメーカーのユタコロジーが生まれたのか?

ユタコロジーとは、製薬メーカーの子会社でもなく、ケミカル系ベンチャー企業でもありません。
ビルメンテナンス業を営む、豊興業株式会社から発祥した開発系ケミカルメーカーです。

当然、一般的なケミカルメーカーとは異なるため、大規模な生産ラインもなければ、スーパーや量販店でYUTACOLOGYのアイテムを見かけることもないでしょう。なぜならば、僕らの目的は、大量生産することではなく、真のプロユースアイテムを創りだすために生まれたからです。

プロユースの世界とは、ただ高性能のアイテムを使えば良いということではありません。そのアイテムを使うことで、プロ達が新しいサービスや、今まで以上に質の高い業務を展開できることが重要だと、僕たちは考えます。そのため、ただ化学理論を詰め合わせることや、生産量との兼ね合いだけでアイテムを開発するのではなく、常に現場と向き合い開発を続けることが、プロユースケミカルの開発を名乗るメーカーにとって必要なことではないでしょうか。

僕たちに、徹底的に現場と向き合うというスタイルがあるのも、やはり現場を重要視するビルメンテナンス企業としての根幹があるからです。常に向上心を持つプロ達のニーズに応えるには、現場から離れるわけにはいかないのです。

現場が僕らの研究室。

この考えを持ち続け、日々プロ達の想いをカタチにした、プロユースの真髄に迫るケミカル開発を行っています。

現場を重要視する技術と情熱

掃除屋が作ったもので大丈夫か?
と、言われながらも200以上のアイテムを開発してきました。

ユタコロジーのWEBにアクセスして頂き、ありがとうございます。
僕たちユタコロジーは、どこかの製薬メーカーから独立した組織でもなく、子会社でもありません。ビルメンテナンス企業から生まれた、ケミカル系開発集団です。

一見異業種と思われるため、「ビルメンテナンスって掃除屋でしょ?そこが作ったものって大丈夫なの?」と、よく言われました。そう思われるのも無理もないかもしれません。しかし、ビルメンテナンス企業から生れなければ、僕たちが現場を重要視する感覚は養われなかったでしょう。確かにケミカルにはケミカルの難しさがあり、専門の技術や知識が必要です。ただそれだけではアイテムは開発できません。やはりプロユースの世界では現場が全てなのです。

技術や知識はほとんどの場合、時間が解決してくれます。
しかし、プロの熱い想いに答えるには、化学では語りきれない「現場を大切にする」
という情熱が何よりも必要です。

ビルメンテナンス企業が立ち上げたケミカルメーカーのユタコロジーは、この情熱を根幹として、プロの熱い想いに答えるべく、これからも数多くのアイテムを開発していきます。